切切枚

白と黒のコントラスト

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出話

今年で、今月でちょうど自分が絵をまじめに描き始めてから3年になります。
長いようで短い3年間でした。
本当あっという間ですね。

僕は、絵自体は昔から好きで描いてはいたんですが、
いまいち向上心がなく、適当な落書きを繰り返していました。
それから、高校を卒業してからインタビューズhttp://theinterviews.jp/enukirikiri/1452445に答えたような経緯があり、切り絵を始めました。
そうして絵を書いていくうちに、いろんな絵描きさんとネット上で出会うことになります。
まずはじめにであったのがCマイルドさんという絵描きさん。
この人が僕にとって初めての絵描きの知り合いとなりました。
Cさんの絵は本当に渋く、格好良く、その上精密な絵を描かれる方で、正直なところかなり憧れていました。
そのCさんからのつながりで、おきさんや、休憩さんなどの絵描きさんたちと知り合いました。
それぞれいろんな得意分野を絵に盛り込み、独自の世界観を演出している方々です。
そんな人たちの輪の中に入って、自分もうまくなりたい、この人達に近づきたいと思い、
少しづつ上を目指すようになりました。

それからピクシブにもイラストを上げるようになり、最初は全然だった評価も次第に伸び、
自分の絵を好きだといってくれる人に出会い、いまでは友人といえるほどの関係になった絵描きさんもでき、
絵によって得たものが多く、生まれて初めて自分のやってきたことに自信が持てるようになりました。

絵が僕の生き方を変えてくれたといっても過言ではありません。


・・・なんか以前の記事といい、若干自分語りが増えましたね・・・w
自分らしくないと言うかなんというか、妙に小っ恥ずかしい。
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。